【終了】吉田 ゆう | 生きる時間 展

吉田 ゆう | 生きる時間 展

9月30日(金)~10月20日(木)
平日7:00-23:00/土日祝10:00-22:00

BUKATSUDO内 BUSHITSUエリア

―――――――――――――――――――――――――――――――――

私は、サメをモチーフにフォトモンタージュを制作しています。

サメに抱く恐怖のイメージを”インパクト”として引用したサメ人間が私の作品です。

 

今回の展覧会では、生きる時間について問うた内容をテーマに制作しました。

3人のモデルに対して、本人もしくはその周りの人たちに、生きる時間についての質問をし、その回答を傷痕という形で刻みます。

様々な形式の生死が混沌としている世の中で、命のあり方とは何かを考えるきっかけになればと思います。

―――――――――――――――――――――――――――――――――

■ギャラリートーク■

10月8日(土)15:30~16:00

作家による作品解説を行います。予約不要。お気軽にご参加ください。

 

 

<プロフィール>

吉田 ゆう
1986年 神奈川県生まれ。
2010年 女子美術大学大学院版画研究領域を修了。
現在、宇徳ビルヨンカイを制作の拠点とし活動。

http://yuyoshida24.tumblr.com/

 

 

■主な展覧会■

2011年 indies-版画5人展 養清堂画廊(東京)

2012年 田口健太×吉田ゆう-Print on-銀座ギャラリー女子美(東京)、跨越-国際版画展 嘉南薬理科大学文化藝術センター(台湾)、版の時間/Age of Prints 女子美アートミュージアム(神奈川)

2013年 Lightroomvol.11秘密の果実展 ブラフ18番館(神奈川)、アワガミ国際ミニプリント展 アワガミファクトリー(徳島)

2014年  「版画系」 文房堂ギャラリー(東京)、Artist Book -旅を読む- Arts Chiyoda 3331 アキバタマビ21(東京)、雲林國際現代美術交流展 雲林縣政府文化處陳列館(台湾)

2015年  「アーティストブック-それぞれの版表現-」ギャラリーなつか・Cross View Arts(東京)、「廻り道」展 Arts Chiyoda 3331 アキバタマビ21(東京)、山口茉莉・吉田ゆう 2人展 JINEN GALLERY(東京)

2016年 PAT in Kyoto 第2回京都版画トリエンナーレ2016 京都市美術館(京都)、 THE INTERNATIONAL LITHOGRAPHY COMPETITION “LITHO-KIELCE 2015″ The Upper Gallery and Lower Gallery(ポーランド)、-百花繚乱- 百人のバラ展 銀座三越7Fギャラリー(東京)

 


モドル

BUKATSUDO COFFEE

BUKATSUDO COFFEE イメージ

TWEETS

施設営業時間(年末年始休業)

月~金    7:00~23:00
土・日・祝  10:00~22:00

CONTACT

メール会員募集中
News Letter 登録フォーム
利用に関するお問い合わせ
お問い合わせフォーム
取材のご依頼・お問い合わせ
メディアお問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ
045-681-2880

Rebita

Copyright 2015©
BUKATSUDO.All Right Reserved.