【終了】近い将来、鎌倉・逗子で 暮らしたい学 <第3期>

「今は“東京・横浜”で暮らしているけれど、近い将来“鎌倉・逗子”に引っ越して湘南LIFE を過ごしたい」と考えている方のための講座です。
鎌倉・逗子に暮らしながら、平日は東京へ仕事に行っている方もいらっしゃいますし、住まいだけでなく、仕事場まで鎌倉・逗子へ移した方も昨今多く見られます。
2015年10~12月に開講した第1期、2016年3月〜5月に開講した第2期を経て、このたび第3期をスタートすることになりました。
海、山、文化にあふれた南神奈川の魅力を、今期も多彩な講師陣でお伝えし、鎌倉・逗子での暮らしを本気で考えている方に、「知識」「体験」「交流」の価値を提供したいと思っています。

==================

詳細・ご予約はこちらから☞

http://bkd-kamakurazushi-3.peatix.com/

==================

 

モデレーターをつとめるのは、神奈川県出身で現在は逗子に住むミネシンゴさん。

美容師から編集者へと転身し、現在はご夫婦で出版社を立ち上げて「美容文藝誌 髪とアタシ」を刊行したり、鎌倉でフリーペーパー制作、商店街の冊子づくり、ラジオ、イベント企画をしているなど、鎌倉・逗子を拠点にさまざまな活動をされています。
そんなミネさんが、テーマによって毎回異なるゲスト講師をお招きし、鎌倉・逗子へのきっかけや、その暮らしかた・働きかたに迫っていきます。

今回も鎌倉・逗子での体験や、受講生同士のつながり、講師陣とのつながりが深まるような企画を練っています。全4回の講義に加え、最終回は特別課外授業を実施。モデレーターのミネシンゴによる鎌倉・逗子スペシャルツアーと、地元の方々との交流会をとおして、じっさいに移り住んだ人や長年住んでいる人の“リアルな声”を聴ける場をつくります。
鎌倉・逗子暮らしをよりリアルにする講師陣をお呼びした講義と体験で、これからの自分の生き方をあらためて考えようとしている方々の背中を押すことができればと願っています。

 

~ミネシンゴさんからのメッセージ~

第2期も終了し、いよいよ3期目突入です!毎期、個性あふれる受講生のみなさまと、地元で活躍されている方々との接点をつなぐことにワクワクしています。今回からは全4回+特別課外授業でカリキュラムを作り直しました。この講座の最終目的は「鎌倉・逗子の魅力を伝えて、引っ越してもらうこと」です。受講生のみなさまが住みたい!と思えるような、「住まい」「街」「子育て」「コミュニティ」について、赤裸々にお話します。毎回好評いただいている、最後の特別課外授業「ミネツアー」と地域の方々との交流会もお楽しみに。
みなさまのご参加、お待ちしています!


【日程・内容】

■第1回 10/22(土)17:00~19:00
「土地を知る」~鎌倉・逗子の住まい事情~
ゲスト/藤井健之(稲村ガ崎R不動産

■第2回  11/5(土)17:00~19:00
「街を知る」 ~行政視点での暮らしの話~
ゲスト/鎌倉市 松尾崇市長、逗子市 平井竜一市長、鎌倉・逗子市役所の方

■第3回 11/12(土)17:00~19:00
「子育てする」~鎌倉・逗子の子育て事情~
ゲスト/辻義和・絵梨(ネクスファ)、ファンタジスタさくらだ(㈱すこしふしぎ 代表/ファッションデザイナー

■第4回 11/26(土)17:00~19:00
「街とつながる」~コミュニティ形成と街との関わり方~
ゲスト/宮部誠二郎(フリーペーパーKAMAKURA)、長島源(CINEMA AMIGO)、
岡田謙一郎(逗子コミュニティパーク)、内堀敬介(COBAKABA

■第5回 12/10(土)
課外授業「ミネツアーキャラバン&交流会」
10:00-18:00 ミネツアーキャラバン(鎌倉・逗子現地にて)
19:00-22:00 打ち上げ&交流会(会場:講義開催後、決定)
講師のみなさん、鎌倉・逗子のみなさん、そして1・2期生との交流会!

 


【受講料】

21,600円
※特別授業および交流会の参加費は、当日現地にて精算します。

 

【定員】

先着20名

 

【モデレーター】
ミネシンゴ
1984年生まれ逗子在住。 夫婦出版社 合同会社アタシ社 代表。 東京、神奈川で美容師4年、美容専門出版社にて雑誌編集者として2年在籍したのち、 リクルート入社。 リクルート在籍中に「美容文藝誌 髪とアタシ」を創刊。 フリーペーパーKAMAKURA 副代表、kamakura FM82.8パーソナリティを5年務める。逗子市民交流センターでの「逗子小商いのはじめかた」、湘南T-SITE「湘南小商いのはじめかた」モデレーター、「渋谷のラジオ」パーソナリティも務める。OZ magazineでは毎号鎌倉ネタを連載中。

 

【場所】

BUKATSUDO
※BUKATSUDOへのアクセスは少し分かりづらくなっています。こちらをご参考の上おこしください。

 

 

 


モドル

BUKATSUDO COFFEE

BUKATSUDO COFFEE イメージ

TWEETS

施設営業時間(年末年始休業)

月~金    7:00~23:00
土・日・祝  10:00~22:00

CONTACT

メール会員募集中
News Letter 登録フォーム
利用に関するお問い合わせ
お問い合わせフォーム
取材のご依頼・お問い合わせ
メディアお問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ
045-681-2880

Rebita

Copyright 2015©
BUKATSUDO.All Right Reserved.