【単発受講も受付中】近い将来、湘南で暮らしたい学<第5期> ~暮らしたい街に関わる、キッカケづくり講座~

近い将来、湘南で 暮らしたい学<第5期>
~暮らしたい街に関わる、キッカケづくり講座~

 

*************************************

▼第2回~第5回、ご予約受付中!▼

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/0178jazdnpqp.html

 

*************************************

今は東京、横浜で暮らしているけれど、近い将来「湘南エリア」に引っ越したり、定期的に通って街に関わったり、湘南をもっと好きになりたいと思っている人向けの講座です。湘南で暮らしながら東京に仕事に行っている方も多いですし、住まいも仕事も湘南にした方も増えてきています。

前身として、2015年10~12月に開講した「近い将来、鎌倉・逗子で暮らしたい学」で第1期生が誕生し、現在4期まで終了。卒業生は50名を越え、引っ越しをされた方は10名以上になりました。今期からは、これまで特化していた「逗子・鎌倉」に加え、西は真鶴、南は三浦までを入れた「湘南」という大きな枠で開講します。
引っ越しという大きなハードルの手前に、その街に関わりたい・街をもっと好きになりたいという気持ちがあると思います。観光客と定住者の狭間から、新しい暮らしぶりが見えてくると感じています。海、山、文化にあふれた南神奈川のさまざまな地域で活躍するゲスト講師とともに、「知識」「体験」「交流」の価値を提供したいと思っています。
モデレーターをつとめるのは、神奈川県出身で逗子に8年暮らした後、三浦半島最南端の三崎に昨秋引っ越した編集者・ミネシンゴさん。夫婦出版社「アタシ社」で雑誌・単行本の刊行や、蔵書室「本と屯」の運営をしたり、webや紙メディアの編集をはじめ、ローカルメディアの制作、イベント企画など幅広く活動されています。そんなミネさんが、ゲストとしてお招きする各回の「ローカルヒーロー」から、そのエリアへ携わったきっかけや、暮らしかた・働きかたに迫っていきます。

全5回の講義終了後は、特別課外授業を計画中。「湘南スペシャルツアー」と地元の方々との交流会で、実際に引っ越した人や長年住んでいる人の、リアルな声を聴ける場をつくります。

この講座の最終的なゴールは「移住・定住者を増やす」ことではありません。受講生それぞれが、今の暮らしから少しだけ生活を拡張して、湘南の街に関わりをつくること。その街が気になりはじめて、何度も足を運ぶようになること。その積み重ねから「引っ越し」を選択するのもよし、関わりを持つことだけでもよし、と考えています。各地域のローカルヒーローたちが、街の魅力をお話しすることで、
湘南に関われる人を増やすことができれば幸いです。

 

【日程・内容】
■第1回 3/4(日)13:00~16:00 ※終了しました
「関係人口」って? ~今、街に関わる人たちが増えている~
ゲスト/小西威史(「月刊ソトコト」副編集長)

■第2回  3/25(日)13:00~16:00 ※終了しました
「鎌倉・逗子」編
ゲスト/内堀敬介(鎌倉の食堂COBAKABA店主)、織田あさみ(鎌倉にある不動産屋 エンジョイワークス)、さわだいっせい(YADOKARI代表)

■第3回 4/1(日)13:00~16:00 ※終了しました
「三浦・横須賀」編
ゲスト/岩崎聖秀(みやがわベーグル、カリアゲJAPAN)、福井信行(ROOVICE代表、カリアゲJAPAN)

■第4回 4/15(日)13:00~16:00
「藤沢・茅ヶ崎」編
ゲスト/田中美乃里(NPO法人 地域魅力 理事長、逗子30’sプロジェクト 代表)、熊澤弘之(リベンデル 主宰)、清水 謙(コワーキングスペース チガラボ)

■第5回 4/29(日)13:00~16:00
「真鶴・二宮」編
ゲスト/川口瞬(真鶴出版 代表)、桑原憂貴(KUMIKI Project 代表)

■最終回 5/12.13(土・日)※予定
課外授業「ミネツアーキャラバン&交流会」
講師のみなさん、湘南のみなさん、卒業生との交流会!

 

【受講料】
・全5回+課外授業 28,000円
※席数限定で単発受講(第1回~第5回)も可能です。 各回4,800円
※課外授業の諸経費および交流会の参加費は、当日現地にて精算します。
【定員】
20名
【モデレーター】
ミネシンゴ(夫婦出版社アタシ社代表/編集者)

1984年生まれ、神奈川県出身。
美容師、美容雑誌編集者、リクルートにて美容事業の企画営業を経験後、独立。
「美容文藝誌 髪とアタシ」、渋谷発のメンズヘアカルチャーマガジン「S.B.Y」編集長。
渋谷のラジオ「渋谷の美容師」MC。
web、紙メディアの編集をはじめ、ローカルメディアの制作、イベント企画など幅広く活動中。
8年住んだ逗子から、三浦半島最南端の三崎に引っ越しました。
アタシ社の蔵書室「本と屯」を三崎の商店街で12月にオープン。

 

 

【場所】BUKATSUDO
※BUKATSUDOへのアクセスは少し分かりづらくなっています。こちらをご参考の上おこしください。


モドル

BUKATSUDO COFFEE

BUKATSUDO COFFEE イメージ

TWEETS

施設営業時間(年末年始休業)

月~金    7:00~23:00
土・日・祝  10:00~22:00

CONTACT

メール会員募集中
News Letter 登録フォーム
利用に関するお問い合わせ
お問い合わせフォーム
取材のご依頼・お問い合わせ
メディアお問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ
045-681-2880

Rebita

暮らしの再発見マガジン のくらし

Copyright 2015©
BUKATSUDO.All Right Reserved.