BUSHITSU入居者紹介③<㈱Biima 土田和広さん>

BUKATSUDOには、BUSHITSUがあります。
どんな方がどんな風に利用しているのか、入居者さんについてご紹介させていただきます。

4月よりBUSHITSU№002を利用されている株式会社biimaの土田さん。

―普段はどのようなお仕事をされていますか?
2年前に大学時代の友人と起業をし、(株)biimaという会社を設立しました。教育事業をメインに早稲田大学と共同開発した総合型キッズスポーツスクール「biima sports」を運営しています。
具体的には、3~10歳のお子様向けのスポーツ教室で、現在では都内近郊に25拠点、四国にも出店し全国展開も進めています。今後は、別の切り口での新たな教育サービスを作っていきたいなとも考えています。

―なぜ教育事業を始めようと思われたのですか?
一緒に会社を始めた代表の田村も、自分も、元々I T業界の出身で、大学時代から起業をしたいと話していた仲間です。それぞれ2人の子供がいるのですが、実際に子育てをする中で欲しいと思っていたサービスを実現するために起業をしました。
教育業界出身ではない私たちだからこそ、今までの慣習にとらわれず考えることができているのではと思います。
教育業界は今変化を求められている時代。プログラミングやダンスなどが義務教育に加わり、2020年に受験制度が変わったりなど、制度などのハード面は変わっていく業界ですが、実際それを教える先生たちの教育現場は、追いつくのに精いっぱいで、ソフト面が間に合っていないのも事実。
変化が起きるということは、現状の課題が多いということで、それはつまりチャンスが多いということ。僕たち2人が早稲田大学出身ということもあり、母校の先生からのサポートなど縁が重なって現在のように事業展開ができるようになりました。

―BUKATSUDOに拠点を持ってみて、いかがですか?
横浜みなとみらい地区には会員様がたくさんお住まいで、これから注力していきたいエリア。
今までは下北沢のオフィスまで通っていましたが、自分自身の住まいが湘南ということもあり、横浜周辺でよいオフィスがないか探していたところ見つけたのがBUKATSUDOでした。BUSHITSUの募集が出た!ということですぐに連絡をして、4月に無事入居しました。
まずは親子体験会の開催などからBUKATSUDOを利用していけたらなと思っています。他の利用者のみなさんともっとお話をしたいですし、一緒にサービスを作れたら面白いなと思っています。

㈱Biima 土田和広さん


モドル

BUKATSUDO COFFEE

BUKATSUDO COFFEE イメージ

TWEETS

施設営業時間(年末年始休業)

月~金    7:00~23:00
土・日・祝  10:00~22:00

CONTACT

メール会員募集中
News Letter 登録フォーム
利用に関するお問い合わせ
お問い合わせフォーム
取材のご依頼・お問い合わせ
メディアお問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ
045-681-2880

Rebita

暮らしの再発見マガジン のくらし

Copyright 2015©
BUKATSUDO.All Right Reserved.