誰でもどんどん書きたくなる!田丸雅智の「ショートショート」連続講座 開催レポート!

大人になるまでに一度は、小説家、あるいは漫画家、脚本家……などなど、「物語を書く人」になりたいと思ったことがある!という方、実は結構いると思います。

 

けれども、

書きたいけど、文字に起こすのが難しくて……

ストーリーが全然思いつかなくて……

そんなふうに、いつしか「物語をつくる」ということをやめてしまっていたのでは?

 

そんな方におすすめしたいのが、新世代ショートショートの第一人者である作家・田丸雅智さんのオリジナルメソッド。

そのメソッドに沿って書き進めていくと、ストーリーが浮かび上がってきて、誰でも作品が書けるようになるのです!

 

今回は、その田丸さんを講師にお招きした全3回の連続講座開催レポートをお届けします。

緊張の面持ちではじまった初回

5月中旬、受講生のみなさんは緊張な面持ちで初回を迎えました。

「物語を書くのは、はじめて」

「小さいころや学生の頃に書いていたけど、それ以来」

と、人前で自分が考えた物語を披露するのはちょっと気恥ずかしい……という方ばかりでした。

 

けれども、田丸さんのオリジナルメソッドに沿ったワークショップがはじまると、真剣な表情に。

初回は、「不思議な言葉」をつくることと、そこから連想される数行のストーリーを書いてみるというワークショップです。

いろいろと戸惑いながらも、少しずつ筆が進んでいく受講生のみなさん。

 

最後は、それぞれが考えた不思議な言葉やそこから連想される物語をグループ内で発表し、さらにグループから1名を選出して、全員の前でも発表してもらいました。

このころには、当初抱いていた気恥ずかしさも薄まり、それぞれのアイディアを共有することが楽しくなってきていた様子。

田丸さんも、ポジティブなアドバイスをしてくださり、ショートショートの面白さを体感できた90分となりました。

 

グループで創作するという快感

 

2回目は、初回のおさらいで「不思議な言葉」と「連想される物語」の書き出しからはじまり、グループワークへ突入。

自分が考えている「物語」を、グループ内で発表し、アイディアを膨らませていきます。

グループ内で笑いあいながら、アイディアをどんどん膨らませていきます。

田丸さんも各グループを回ってアイディアを投げかけてくれたり、グループ内のメンバーからも思いもよらない発想が飛び出したりと、だんだん物語のかたちが見えてくるのは本当に不思議で、このグループワークが快感になってきたという受講生もいました。

そして、このグループワークを通して、たくさん出てきたアイディアをまとめ、作品としてまとめてくる、という宿題をもらって2回目は終了。

受講生それぞれが作品づくりに取り組みはじめました。

 

 

1つの作品集が完成!そして、みんなで読書会

みなさんの作品をまとめた『みなとのショートショート集』という文庫サイズの作品集が完成しました!初版30部、想いのこもった貴重な作品集をスタッフから手渡された受講生のみなさん、それぞれに嬉しそうな表情を見せてくださいました。

出来たばかりの作品集を1時間ほど黙読し、全員の作品を楽しみます。

どの作品も個性を感じ、味があり、どんどんと読み進んでいきます。

グループワークで自分が発したアイディアが作品に盛り込まれていたときのうれしさや、「あのたくさんのアイディアをこんな風にまとめたのか!」という驚きなど、ただ小説を読むのとは、また違った楽しさがそこにはありました。

 

黙読後は投票タイムを設け、特に面白かった作品を最優秀賞・優秀賞と選出しました。

受賞者がどのような思いで作品をつくったか、どの点が苦労したかといったような創作秘話をうかがうとともに、田丸さんからも「こういうところが良かった」、「この部分がとても面白かった」と講評をいただき、今後の創作に多いに役立つヒントがたくさん得られた読書会となりました。

 

最後は受講生みんなで、お菓子や飲み物を囲んで、交流会

この交流会を通して、田丸さんの創作に関する考え方やそれぞれの作品について、より深く話すことができました。

「最初は自分の作品を発表するなんて恥ずかしかったけど、みんなで作り上げていく過程はとても楽しかった」

「田丸さんの創作に対する熱い想いを聞けて、あきらめかけていた小説家の夢をまだまだ追ってみたいと思った」

「ショートショートを書くのは頭の体操にとても良いので、今後も継続して書いていきたい」

「次回もショートショート講座をするのなら、参加したい!」

と、いろいろな声をいただくことができました。

 

***

『みなとのショートショート集』が、2巻、3巻と続刊し、BUKATSUDOのLIBRARYに並べられるよう、今後も不定期で開催していきます!

ご興味を持ってくださった方は、次回開催をお見逃しなく!

 

【講師プロフィール】

田丸雅智
1987年、愛媛県生まれ。 東京大学工学部、同大学院工学系研究科卒。2011年12月『物語のルミナリエ』(光文社文庫)に「桜」が掲載され作家デビュー。12年3月には、樹立社ショートショートコンテストで「海酒」が最優秀賞受賞。新世代ショートショートの第一人者として精力的に活動している。代表作『海色の壜(びん)』をはじめ、著書多数。
http://masatomotamaru.com
********
誰でもどんどん書きたくなる!田丸雅智の「ショートショート」連続講座
期間:2017年5月13日~6月24日
講師:田丸雅智(ショートショート作家)

モドル

BUKATSUDO COFFEE

BUKATSUDO COFFEE イメージ

TWEETS

施設営業時間(年末年始休業)

月~金    7:00~23:00
土・日・祝  10:00~22:00

CONTACT

メール会員募集中
News Letter 登録フォーム
利用に関するお問い合わせ
お問い合わせフォーム
取材のご依頼・お問い合わせ
メディアお問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ
045-681-2880

Rebita

暮らしの再発見マガジン のくらし

Copyright 2015©
BUKATSUDO.All Right Reserved.