【REPORT】スタッフ研修旅行、今年は京都へ行ってきました!

年に一度のBUKATSUDO休館日(全館設備点検日)を利用した1泊2日の研修旅行も今年で3回目。㈱リビタが運営するBUKATSUDOthe Cマチノマノマ(「マチノマ大森」内)ハマラボ!!!(「浜松町ビルディング」内)の4施設のスタッフが、晩冬の京都に集合しました。

今回の研修地は、京都市。㈱リビタがトータルプロデュースする「THE SHARE HOTELS」の5号店で、2018年5月にオープンした「RAKURO 京都」を拠点に活動しました。

オフィスビルだった建物をリノベーションした「RAKURO京都」のコンセプトは「洛と人をむすぶ路」。京都駅から市営地下鉄で4駅とアクセスのよい場所でありながら、広大な自然と歴史ある京都御所を擁する京都御苑のすぐそばに位置し、旅行やビジネスだけでなく、地域の方が集まる場としても親しまれているホテルです。

朝、京都駅で集合したのもつかの間、すぐにグループワーク開始! 気になるスポットや行きたいお店などアイデアを出し合いながらグループごとに目的地を決め、地下鉄・バス・徒歩……と散り散りに。ランチを食べたり、自己紹介写真を撮りあったりといくつかのミッションをこなし、RAKUROに再集合しました。

ホテルでは、各グループの行き先報告を兼ねて自己紹介。今回の研修主旨と施設運営に対するレクチャーののち、各施設について担当スタッフたちによる発表タイム。どんな場所か・どんなお客様が利用されているか・どんなスペースを目指すか……自分たちなりの言葉でまとめることで、その魅力の伝え方を捉えなおす良い機会となりました。

夜は京都のまちへ繰り出し、美味しい京料理やクラフトビールを堪能。
翌日は「京都らしいお土産を探す」というミッションのもと、再びグループに分かれて4時間ほどのまち歩き下鴨神社や金閣寺、京都御苑などで人気のお菓子や飲み物を探し、RAKUROのキッチンスペースで美味しくシェアして1泊2日のプログラムを終えました。

普段は、横浜・神田・大森・浜松町とそれぞれの場所で運営業務に励むメンバーがこうして同じ時間を過ごす機会はなかなかありませんが、京都の空気と旅の高揚感で充実した研修旅行となりました。

忙しくて時間が取れないという人にも、交通アクセスが良く、見どころがたくさんある京都市内はショートトリップにぴったり。大人だからこそ楽しめる京都の旅、おすすめですよ!

そして、今回宿泊した㈱リビタのホテルブランド、「THE SHARE HOTELS」。地方の中心市街地に多く残る空きビルを再生したリノベーションホテルです。
今後ますます全国各地に展開していく予定です。2019年5月には同じく京都・三条に「TSUGU」を、秋には広島に新たなホテルをオープンさせます。宿泊先としてご検討いただくのはもちろん、働いてくださるスタッフも募集しております。
気になる方はぜひこちらをチェックしてみてください。

 

RAKURO京都
京都市中京区常真横町186
https://www.thesharehotels.com/rakuro/

New! TSUGU京都三条
京都市中京区三条通柳馬場西入桝屋町75
https://www.thesharehotels.com/tsugu/


モドル

BUKATSUDO COFFEE

BUKATSUDO COFFEE イメージ

TWEETS

施設営業時間(年末年始休業)

月~土  9:00~23:00
日・祝  9:00~21:00

CONTACT

メール会員募集中
News Letter 登録フォーム
利用に関するお問い合わせ
お問い合わせフォーム
取材のご依頼・お問い合わせ
メディアお問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ
045-681-2880

Rebita

暮らしの再発見マガジン のくらし

Copyright 2015©
BUKATSUDO.All Right Reserved.