【1day企画生募集中!】「言葉を企画して何が変わった?」『超言葉術』重版記念&『言葉の企画2020』特別報告会

「言葉を企画して何が変わった?」『超言葉術』重版記念&『言葉の企画2020』特別報告会
阿部広太郎×稲本朱珠×勝田彩×森田健太郎
2020/10/28(水)20:00~21:30

 

おかげさまで「超言葉術」3刷重版出来!

断言する。心をつかむ言葉はつくることができる。

この力強い一言からはじまるのが、コピーライターの阿部広太郎さんの書き上げた『コピーライターじゃなくても知っておきたい 心をつかむ超言葉術』(ダイヤモンド社)です。

 

広告会社の電通でコピーライターをする阿部さんが、広告の仕事を通じて十年以上かけて培ってきた経験と知恵、言葉の書き方、そして向き合い方、そのすべてがこの一冊に。この夏の重版出来!重版を記念して特別オンラインイベント(Zoomを使用)を行います。

「I LOVE YOUの訳し方」からはじまり、「伝える」を「伝わる」にするための心掛けを徹底して書かれている本書のベースになっているのが、阿部さんが主宰する横浜みなとみらいBUKATSUDOの人気講座「企画でメシを食っていく」からうまれた講座「言葉の企画」です。

2020年3月、コロナ禍でリアルに集合する講座の在り方は見送りに・・・

しかしながら、未来に待ち合わせをするための連続講座「言葉の企画2020」と題して、6月にオンラインでスタートを切りました。

講座は12月までの全7回。『伝わる自己紹介をつくろう』、『テレビの企画』by テレビ朝日 芦田太郎さん、『名付けの力』、『チームの企画』by 劇団ノーミーツ 林健太郎さん、『記事を書こう』、『自分の企画』、『打上げの企画』。

全国から集う100名の企画生(受講生ではなく企画生と呼んでいます)とともに、今まさに絶賛開講中です。

今回、主宰の阿部広太郎さん、そして、講座に通う言葉の企画生(京都から参加している、フリーマガジンの企画・編集、高校生が地域と関わる場づくりを担う稲本朱珠さん、横浜から参加している、化粧品会社 PR担当の勝田彩さん、大阪から参加している、来年からPR会社に就職する大学生の森田健太郎さん)をお招きして、「言葉の企画」での気付き、仕事への向き合い方の変化、そして、言葉を企画することで何かが変わったか?を存分に語り合います。

 

今年は、この「言葉の企画2020」の特別報告会を10/28(水)20時から、そして「企画メシ」の特別報告会も前日の10/27(火)20時から、2夜連続にて行います。

企画やプランニングの仕事に興味のある方、「企画メシ」について知りたい社会人や学生の方など、きっと企画の助けになる、いい時間になるはず。

特別報告会であり、この先につながる1dayの企画生体験でもあるこの一夜。ぜひ、お越しください。

【日程】

10月28日(水)20:00~21:30@Zoom

 

【定員】

1day企画生 200名

以下ページより事前のお申込みをお願いします。

※ご予約状況に応じて、開催1週間前を目安に当日券販売の有無をご案内いたします。

https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01npyfsha1911.html

 

【参加チケット】

【1】1day企画生 1,000円
【2】阿部広太郎さんの手紙&『超言葉術』サイン付き+1day企画生 3,000円
【3】阿部広太郎さんの手紙&『待っていても、はじまらない』サイン付き+1day企画生 3,000円
【4】アーカイブ視聴 1,000円(10/29よりURL案内予定)

※【2】【3】は書籍・送料込みの価格です。報告会イベント終了後、ご指定の宛先に手紙&書籍を発送します。
※『待っていても、はじまらない』2016年刊行の阿部広太郎さんの著書
https://www.koubundou.co.jp/book/b243304.html
 
※10/27(火)20時
「企画でメシは食っていけてる?」
『超言葉術』重版記念&『企画メシ』特別報告会
チケットはこちら!
https://passmarket.yahoo.co.jp/event/show/detail/01c04n77gu811.html
 

<出演者>

◆阿部広太郎(あべ こうたろう)コピーライター&作詞家。「企画でメシを食っていく」主宰。「未来に待ち合わせをする連続講座」と題してスタートした「言葉の企画2020」。22時間で先着100名の枠が埋まり、学びの日々がはじまりました。会えないけど会っているこの感覚、コロナ禍から見えた未来への兆し。充実の時間から得た発見と、企画の道筋を、1つでも多く共有できたらと考えています。1day企画生の皆さん、よろしくお願いします!
https://twitter.com/KotaroA
 

◆稲本朱珠(いなもと すず)
新型コロナウィルスの影響で6月末に退職。これからどう生きるか、たくさん考えました。
”自信をつけたい”と参画を決めた「言葉の企画2020」。”企画と言葉で魅力を伝えたい”と強く想い、口にしてみると機会をいただけて。
現在は、京丹後市の委託事業で「高校生と地域をつなぐ居場所づくり」をしながら、フリーマガジン『ハンケイ500m』『おっちゃんとおばちゃん』で企画・編集の修行中。二拠点生活。実は転職4回目。元広告研究会。人のご縁に本当に恵まれて、今に至ります。
https://twitter.com/su_ki_daaa
 
◆勝田彩(かつだ あや)
化粧品会社ポーラ PR担当。
新卒でウエディング企業に入社。ブライダルスタイリストとして数年、多くのお客さまの婚礼を担当したのち社内異動し、広報・PRへ。その後、化粧品業界への転職を志し2018年より現職。入社時からPRチームへ所属し、新聞・業界紙、web、SNSのPRを担当しています。
以前からブランドのコピーやストーリーを読むことが好きでしたが、阿部さんのご著書 #超言葉術 のなかの「I LOVE YOUの訳し方」に感動し、「ことばの日」のセミナーを体験したことをきっかけに、ことばについて改めて学び向き合いたいと思い、「言葉の企画」への参加を決めました。
https://twitter.com/aya_katsuda
 
◆森田健太郎(もりた けんたろう)
立命館大学4年生 来春からPR会社に就職予定。阿部さんの言葉を起点にした企画の着想に憧れてしまい、勢いで言葉の企画に参加。現在は、個人的にプロモーションムービー制作の企画/構成をしている。大学生活では、キャリアを「妄想」で紐解くフリーマガジン「妄想でもいいじゃない」、人事が誰か分からないまま1泊2日生活する就活イベント「仮面人事」を企画。言葉の企画に参加して、明確な夢を見つけることができました。
https://twitter.com/mk3dbs
 
【主催】
BUKATSUDO

横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザ 地下1階

モドル

BUKATSUDO COFFEE

BUKATSUDO COFFEE イメージ

TWEETS

施設営業時間(年末年始休業)

月~土  9:00~23:00
日・祝  9:00~21:00

CONTACT

利用に関するお問い合わせ
新規の方
会員登録済みの方
取材のご依頼・お問い合わせ
メディアお問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ
045-681-2880

Rebita

暮らしの再発見マガジン のくらし

Copyright 2015©
BUKATSUDO.All Right Reserved.