BUKATSUDO GALLERY企画展「art is calling」

横浜美術館、黄金町、BankART1929をはじめ、出かけたくなるアートスポットが多数点在するみなとみらい・桜木町周辺。そのちょうど真ん中あたりに位置するBUKATSUDOにも、実は高さ2m×幅8mの壁面スペース【BUKATSUDO GALLERY】があります。これまでも、写真や絵などの作品展で利用されてきましたが、より多くの方にこのスペースを知ってもらいたいという思いから、連続企画展を展開していくこととなりました。1~2ヶ月に1回ほどの頻度での開催を予定しています。

横浜、神奈川やその周辺で活動する若手アーティストによる作品展示とトークイベントを1セットに、アーティストが次のアーティストをリレースタイルでつないでいくこの企画。
作品を見せる側のアーティストも、その作品を間近に楽しむことができる来場者も、街中で知り合いと挨拶するようなアットホームな感覚でアートと出会え、それがゆるやかに続いていく場にしたいという思いを込めて、BUKATSUDO GALLERY企画展「art is calling」というシリーズ名を付けました。

ここであたらしい表現にふれ、ほかのアートスポットもハシゴしたくなるような企画を目指します。現在開催中の横浜トリエンナーレと一緒にぜひ、横浜のアート巡りをお楽しみください◎

 

ロゴデザイン:本村綾子

<ロゴに込めた思い>
個性豊かなアーティストがリレー形式で繋がって行き、そこから新しい人のつながりが生まれるという流れを、挨拶・握手から輪・和が広がるというイメージに落とし込んだ。
BUKATSUDOが中心になって、ほかのアートスポットにも波紋のように広がるように…という思いが込められている。
___

<BUKATSUDO GALLERY企画展「art is calling」/01 吉田ゆう「Tracing the sea」>

BUKATSUDO→吉田ゆう
BUKATSUDOから最初のバトンを託すのは、アーティスト・吉田ゆう。横浜を拠点に活動し、2016年からスタッフとしてもBUKATSUDOにかかわる彼女は、BUKATSUDO GALLERYのオープニング展示や、文化祭での版画ワークショップ、コンパスYOKOHAMAでのシルクスクリーンなど、じっと考えさせる作品からこどもも参加できるアート体験まで、さまざまな表現でわたしたちをアートと近づけてくれています。この「BUKATSUDO GALLERY企画展「art is calling」のプロジェクトメンバーにも加わり、一緒にあたためていこうと模索中。

 

ここはかつて海の中だった。
私たちは遥か昔、海から生まれ、地上へ移動し生活をしてきた。
海だった痕跡は現在の地上にも地下にも存在していて、普段気付くことはないが、私たちは今でも海と暮らしている。

私は、《今と昔》の海の痕跡をトレースすることにした。
化石や川から、海で起きている出来事など、《今と昔》の海の痕跡をトレースし、展示する。

目に見えない海の痕跡を形に起こす事で、思い出すことのない私たちの海での記憶に辿り着けるかもしれない。

 

会期:10/5(MON)~18(SUN)
平日・土 9:00~22:00 / 日・祝 9:00~21:00

<オンラインイベント>
10/10(SAT)11:00~11:30
BUKATSUDO Instagramアカウント(@bukatsudo)にてLIVE配信!

会場:BUKATSUDO GALLERY
横浜市西区みなとみらい2-2-1 ランドマークプラザB1F「BUKATSUDO」内
※入場無料


モドル

BUKATSUDO COFFEE

BUKATSUDO COFFEE イメージ

TWEETS

施設営業時間(年末年始休業)

月~土  9:00~23:00
日・祝  9:00~21:00

CONTACT

利用に関するお問い合わせ
新規の方
会員登録済みの方
取材のご依頼・お問い合わせ
メディアお問い合わせフォーム
お電話でのお問い合わせ
045-681-2880

Rebita

暮らしの再発見マガジン のくらし

Copyright 2015©
BUKATSUDO.All Right Reserved.